ポメラニアン 叱り方

スポンサードリンク

ポメラニアンの叱り方について

ポメラニアンを叱る時はできるだけ低い声でしかるようにします。

 

そして、ダメ、イケナイ等の短い言葉で叱るようにすることが大切です。

 

ポメラニアンを叱るときに、ダメじゃないかな、やってはいけないよ等の犬
が判断に迷ってしまような叱り方は好ましくありません。

 

また、ポメラアアンを叱るときにくどくどと長い間叱っても効果はないので、
悪いことをして、怒らないとけいなような時はすかさず叱るようにしましょう。

 

できれば、その行動をとった直後にすぐにするのが効果的です。少し時
間が経ってからだとポメラニアンもどうして叱られているのかが分かりにくく
なってしまうので、理解してくれないことが多くなってしまいます。

ポメラニアンの叱り方も重要、でも褒め方も重要

ポメラニアンを飼育していくなかで叱り方がすごくしつけ的にも重要ではあ
りますが、これと同じぐらい褒め方もまた重要です。

 

何か良いことをしたときはヨシヨシと体をなでて褒めてあげるようにしましょう。

 

愛情があることがポメラニアンに伝わるように喉元をなでたりするのもいいです
ね。

 

ポメラニアンは利口な犬ですので、ちゃんとした叱り方、褒め方をしていれば
そのつい飼い主の求めることがわかるようになってきます。

 

なかなか言うことを聞いてくれなくても根気よくしていくことがすごく大切なことで
すね。

 

スポンサードリンク