ポメラニアン 食事 時間

スポンサードリンク

ポメラニアンと食事の時間について

ポメラニアンに食事を与える時間は基本的には決まった時に与えるように
しましょう。

 

また、食事を与えてから何時間も放っておくことはせずに、だいたいの目安
として30分ぐらいを目安にして、それ以降は食事を片付けるようにするの
が良いですね。

 

もし、ポメラニアンがその食事の時間内に食べきることができずに、それを残
してしまったとしてもです。

ポメラニアンの食事の時間を決めるのは・・・

ポメラニアンの食事の時間を決めるのにはそれなりの理由があります。

 

食事の時間内にすべてを食べる事ができず残している場合に、仮に他
の食べ物を与えるようなことがあると、ポメラニアンは食べ残すことで他に
おいしいものが与えてもらえると期待するようになります。

 

さらに、いつまでも食べ残しても問題がないと思うと、食事というのは好き
な時に食べればいいもので、遊びながら食べてしまうような悪い習慣もつ
いてしまいます。

 

わがままに育ってしまうことにもなってきます。

 

そういった理由からポメラニアンに食事を与えるときは時間を決めて与える
ようにすることがとても大切なことだと言えます。

 

一定の時間が経過したら食事を片付けるようにしましょう。

 

また、夏場などは食事を何時間も放っておくと傷んでしまう可能性もある
ので、時期的にはそういった意味からも決めた時間が過ぎたら片づけるよ
うにするのが良いです。

 

特にウェットタイプのフードは傷みやすいので注意が必要です。

スポンサードリンク

ポメラニアンの食事と時間関連ページ

ポメラニアンの食事の量には気を付けて下さい。
回数
ポメラニアンの食事の回数はその成長段階で違ってきます。
子犬
ポメラニアンの子犬の食事には注意が必要。